スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2016年02月21日

ダットラのスタビライザー取り外し

以前にフロントスタビライザーのリンクを外してから結構な距離を走りましたが
よっぽどスピードを出さない限り不具合がなかったのでスタビライザーを外すことにしました。
道路の凹みにハンドルを取られたり、コーナーでロールが大きくなりましたけど、
気を付けていれば大丈夫なレベルです。
何より3月にTSCの仲間と泥遊びを予定してるので、
それまでにオフロードでの走破性をちょっとでも上げておきたいと


赤線部のリンクは以前外してあるので、スタビライザーのロッドはフリーになってます。
片輪だけ極端に動くと「ゴリッ」と音がしてたので、どこかに当たってたんでしょうね・・・

スタビライザーのステーのボルト2本づつを緩めます。

フロントアンダーアームの付け根付近に見えてます。本当はアンダーカバーも
外した方が良さそうですが、あえて横着してみます(笑)

左右計4本のボルトを外すとスタビライザーがステーごと動かせます。

横から引き抜くのが知恵の輪状態でして、結構難儀しました・・・

そして無事取り外したスタビライザー

これでスタビの問題は解決です。
まだチビたフロントタイヤとリヤのヘタったリーフスプリングの問題が残ってますけど⤵

  


Posted by ハマー  at 15:33Comments(0)ダットラ