スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2013年01月14日

イサカM37ソウドオフ 改造 その2

今日はサーフィンに誘われましたが、寒いのが苦手なハマーは断りました。
こんなんやからサーフィンが中々上達せんのですが
イサカの続きもしたかったし。
で、作業を始めようとしたら私物の道具を会社に忘れてきたことに気づき慌てて会社へ・・・
雨も降ってるし面倒くさいんで、そのまま会社で作業しました。

さて、ベネリのアウターバレルをケガキ線にそってベビーサンダーで切り込みを入れて
ヤスリで微調整です。

後はバレルに差し込んでみてすり合わせをしていきます。
この時に気づいたんですが、イサカのバレル付け根のチューブが太い!!?
イサカはレシーバーより前方までチャンバーとシリンダーがおるからやー
は、入らねぇ~ 男は狭い所に棒を突っ込むのが好きな動物です。
無理やり押し込みますが、やっぱり入りません・・・ 
ってゆうか抜けなくなりそうなんで、おとなしく削っていきました。

なんとかレシーバーまで届くようにして、ここから固定用の切り欠きをケガキます。

会社にはアルミ用の刃を付けたスライド丸ノコがあるのでこれを拝借。
会社に来ててよかった~

加工した物をレシーバーに挿してみて固定用のビス穴を空けます。

バレルの前方とマガジンチューブキャップを固定する突起があるんですが、
せっかくアルミで作ったのにどこかになくしてる!?
やっぱり日ごろから整理整頓はしないといけないですねぇー

ちょっと探しただけでは見つからなかったんで、とりあえず組んでみました!

結構自然に収まっています。元々マガジンチューブはアルミなんで、
バレル周りを掴むと金属のヒンヤリ感がいい~感じです。
しかも若干重くなってます。
レシーバーとレピーターハンドルとグリップのプラ感が際立ってしまいますが・・・

結論、KTWからメタルソウドオフが出たら買おう!!!!  


Posted by ハマー  at 17:27Comments(0)イサカM37